引越し HOME > 引越しのコツと裏技 > 引越しの極意は・・・

引越しのコツと裏技

引越しの極意は・・・

引越しの極意は・・・

引越しが決まったら、まずは新居の広さを考え、入らないもの・不要なものはリサイクルに出すか捨てるなどの処分を考えます。

「 引越しの極意 」 は 『 捨てること 』です。

引越しの極意は捨てること

「 どうしても忘れられない大切な思い出の品 」 以外は、なるべく少しでも荷物を減らした方が、引越しは断然楽です。

いつか何かに使うかもしれないと思って取っておいたものも、今回の引越までに使わなかったということは、縁がなかったのだと思うことにしましょう。

引越しは家の中を整理するチャンスでもありますので、この機会に整理整頓して物を減らしましょう。

とは言うものの・・・

とは申しましても、人間というのは不思議なもので・・・

引越しが終わり、新居に落ち着いてしばらくすると、

  • 持ってきたものは 「 これはなくてもよかったな 」
  • 捨ててきたものは 「 ああ、あれは捨てない方がよかったなあ 」

となるものです。

そこはご自分の性格と相談して、後々まで悔やむことのないように・・・

不用品として処分するか持って行くか迷った時は

不用品として処分するか、捨てずにおくかをどうしても迷う時は、 「 新居に持っていくもの 」 リストに入れておきます。

引越しの極意は捨てること

最終的に引越し前に捨てることになって荷物が減り、引越し料金がもう少し安く済んだな〜と思ってもそれはそれだけで済みます。
しかし、不用品リストに入っていたものを
「 やっぱり持っていく! 」
と思った場合、引越しトラックに積み切れなかったなどという事態にもなりかねません。

どうしてもどうしても決められない、という場合は、引越し先の新居へ持っていき、後でゆっくり考えましょう。

けれどやはり、「 引越しの極意 」 は 『 捨てること 』です。
これは間違いありませんので、どうぞご参考まで。