引越し HOME > 引越しのコツと裏技 > 引越しを賢く節約する方法

引越しのコツと裏技

引越しを賢く節約する方法

引越しの繁忙期を知る

引越しが決まったら引越し業者探しを始めますが、その前にぜひ知っておいてほしいのが、引越しの繁忙期です。

進学・就職・転勤などで、1年間で一番引越しが集中するトップシーズンが3月です。
2月の終わり、4月の初めもピークの前後で混みます。
桜 次が12月頃です。
さらに、子供の学校が休みになる夏休み、冬休み、春休みも引越しする人が多くなります。

これらの繁忙期は引越し業者の料金も高く設定されていますし、希望の引越し日時や時間がなかなか取れないことも多いです。

できればこの時期を避けて引越しをしたいところですが、どうしてもこの時期しか引越しができないという方も多いでしょう。
その場合は、早めに引越し業者に申し込むことをお勧めします。

繁忙期以外なら引越し業者もある程度料金値下げに応じてもらえたり、引越し日時や時間も融通が利きます。
引越し業者の作業員さんの時間や体力、気持ちにも余裕があるようです。

引越しを賢く節約するためには、できることなら繁忙期を避けるのが、まずは一番有効な良い方法です。

引越しの曜日と日柄

日柄とは、中国の占い「 六曜 」による毎日の吉凶のことで、先勝 ・ 友引 ・ 先負 ・ 仏滅 ・ 大安 ・ 赤口を指します。
(結婚披露宴等で 「 本日はお日柄もよろしく・・・ 」 などと使われますね)

引越しの曜日と日柄 六曜

土日・祝日や大安吉日は、引越しの予約が早くから埋まることが多いです。

もし平日に時間が取れるのであれば、平日の方が引越しの予約が取りやすく料金も下げてもらいやすくなります。

また、月末(第4週目、第5週目)よりは初旬、中旬の方が比較的料金が安くなっています。

さらに、休日に続いている月曜日や金曜日よりも、火・水・木曜日の方がさらに引越し料金が割安になっていることがあります。

また、大安引越し料金をやや高く、仏滅引越し料金をやや割引にしてある引越し業者もあるようです。

仏滅を気にしない、という方は、「火・水・木曜日の仏滅」を狙うと、格安に引越しができる可能性があります。ぜひ試してみてください。
ただ、近年は大安や仏滅を気にしないというお客さんが増え、引越し業者の方でも特に料金を変えないところが多いようです。

引越しの時間帯によっては格安に

引越しは、朝(8時〜9時)からスタートして、その日のうちに終わらせる午前便引越しを希望する方が一番多いのではないでしょうか。

これを午後便引越しにした場合。
午後便引越しは、引越し業者の方は午前の引越しを一件終わらせてからやって来ます。
そのため、何時スタートというような、時間の確約がありません。
空 その代わりに、料金は午前便引越しよりも割り引いて安くしてもらえることが多くなります。
時間の確約がないとはいっても、大体13時〜14時頃にはスタートすることが多いようです。

また、フリー便引越しといって、引越し業者の都合のよい時間に合わせるコースを設定している会社もあります。
午前になるか午後になるか、時間は引越し業者のスケジュールによって決まります。
実際に何時開始になるかは、前日から3日前くらいの間に引越し業者から連絡をもらえます。
フリー便引越しなら、さらに格安に引越しができます。

引っ越し業者によっては、午前フリー便・午後フリー便というコースを用意しているところもあります。
午前フリー便の場合は8時〜12時、または8時〜14時くらいの間にスタート、午後フリー便の場合は12時〜18時くらいの間にスタートします。
こちらも引っ越し当日より少し前に、引っ越し業者から大体何時ころ開始になるか連絡してもらえます。

ただし、3〜4月や12月の繁忙期には、午後の予定が夕方や夜までずれ込む可能性も高くなります。
一日中待機していなければなりませんし、夜の引越しは近所迷惑にもなります。

繁忙期以外で、荷物も少なく時間帯にこだわらないということであれば、午後便引越しやフリー便引越し引越し料金を節約するのも大変お得な方法です。

引越し業者の決定は遅くても2週間前までに

遅くても引越し2週間前までには引越し見積もりを終わらせて引っ越し業者を決め、荷造りを始めます。

あまり直前になると希望日や希望の大きさの引越しトラックが空いていなかったり、引越業者の選択肢がなく、高い料金で契約せざるを得なくなったりします。

また、荷造りをするにも時間がなく、かなり急いでやらなければなりません。

できれば1ヶ月〜2ヶ月くらい余裕があると、引越見積も荷造りも準備が楽にできます。

急な転勤・急な引越しでどうしても時間がない時は

しかし、急に決まった転勤など、どうしても引越しまで時間がない!という場合もあることでしょう。

引越し見積・引越し業者の決定

引越し業者が「 らくらく 」「 おまかせ 」「 フルパック 」などの名前をつけて、「 引越し荷造りらくらくパック 」 を用意しています。

「 らくらく 」「 おまかせ 」など引越し荷造りをしてもらえるコースを利用すると、荷造りの負担を減らして短期間で準備することができます。

詳しくは「 引越しのコツと裏技 」の「 引越し荷造りおまかせコース・らくらくパック 」 をご覧ください。

引越しは、口コミ情報や感想も大変貴重です。
「 引越しの際、これをやっておいて良かった! 」
「 こんな時、みんなはどうしているんだろう? 」
「 これをやっておけば良かった 」
「 やらなきゃ良かった・・・ 」
などなど、引越し体験者の情報・アドバイス、実際に利用した人が語る引越し業者の感想を、ぜひ知りたいですよね。

実際に引越しを終えた方々にお聞きしたアンケートを集めました!
引越し体験談 体験者は語る!引越しアンケート 【100人に聞きました!】

お客様満足度はどれくらい?業者別満足度ランキング

引越しの予定がなくても、読み物としても面白いのでお勧めです。