引越し HOME > 引越しQ&A > 2 引越し当日、台風や豪雨・豪雪だった場合は? 引越し後、家具や壁に傷を見つけた時は?

引越しQ&A 2
引越し当日、台風や豪雨・豪雪だった場合は?

引越し当日、台風や豪雨・豪雪だった場合は?

引越し当日、台風や豪雨、豪雪など悪天候だったら?

引越し当日の雨

引越しの数日前から、天気予報に注意しておきましょう。

引越しは雨天でも行われます。
家具や荷物は毛布やビニールをかけて保護してもらえますが、やはりある程度は濡れてしまうことも覚悟しましょう。
雑布を多めに用意し、新居に運び込んだらすぐ拭くようにします。

台風豪雨豪雪などの予報が出ている場合は、2日前くらいに引越し業者に連絡し、どの程度の天気なら中止になるのか確認しておきます。

引越し前日または当日に顧客側の都合でキャンセルする場合は、引越しキャンセル料金が発生します。

キャンセル料金の規定は、 「 引越しQ&A 」 の 「 引越しのキャンセルはできる? 」 をご覧ください。


引越し後、家具や壁に傷を見つけた時は?

引越し当日見つけた場合は

引越し当日、搬入直後に家具や壁に傷を見つけた時はすぐ引越し業者の責任者に伝え、どのような対応をしてもらえるか聞きます。

明らかにへこみや傷がある時は話し合いもスムーズだと思いますが、解決しそうにない場合は引越し見積もり時の営業マン、引越し業者の事故担当者などと連絡を取ってください。

くれぐれも冷静に、感情的になったりすることがないよう、落ち着いて話し合いをしましょう。

引越し後しばらくしてから見つけた場合は

壁に傷を見つけたら

当日ではなく、引越後しばらくしてから不具合に気づいた場合も、速やかに引越し業者へ連絡します。

連絡先は引越見積時の営業マンか、事故担当係になります。
わからない場合は引越し業者の代表電話にかけて聞いてみましょう。

引越しから3ヶ月以内に通知をしなければ補償の対象外になりますので、注意が必要です。

そのためにも、引越し当日新居に荷物が搬入されたら、すぐに全体を見て回りましょう。



引越しトラブルを避けるために一番いいのは

引越しトラブルを避けるためには、どうするのが一番いいでしょうか?

荷造りする荷物

一番確実なのは、引越し当日最初の打ち合わせの際に、旧居から家具や家電を運び出す時と新居に運び込む時に、もし家具や壁に傷を見つけたらすぐ呼んでもらうよう、引越し業者の作業員さん全員にお願いしておくことです。

傷が引越し前からあったのか、それとも引越し途中にできたのか。
顧客と引越し業者、双方の目でその場で確認しておくのが、トラブルを避ける最良の方法です。