引越し HOME > 引越しの賃貸住宅を探す > 引越しの賃貸住宅を選ぶ優先順位を決める

引越しの賃貸住宅を探す

引越しの賃貸住宅を選ぶ優先順位を決める

自分にとっての 賃貸住宅の優先順位を決める

何もかも希望に合った賃貸マンションや賃貸アパートのような賃貸物件というのは、残念ながらないものです。
自分の希望条件の中から、「どうしても譲れないもの」と、「妥協してもいいもの」とを分けましょう。

賃貸住宅・賃貸マンション・賃貸アパート 家賃の目安は?

賃貸住宅・賃貸マンション・賃貸アパート家賃の目安

賃貸住宅 ・ 賃貸マンション ・ 賃貸アパートの家賃は、どのくらいを目安とすればいいのでしょうか?

一番の理想は、家賃は月収の25%といわれています。

しかし、25%以内はなかなか難しいこともありますので、実際は30%くらいを目安として考えておくといいでしょう。

賃貸住宅 ・ 賃貸マンション ・ 賃貸アパートの家賃の上限を決める時は、きちんと1,000円単位まで計算して設定しましょう。

例えば引っ越したい賃貸住宅・賃貸マンション・賃貸アパートの条件として

例えば引っ越したい賃貸住宅 ・ 賃貸マンション ・ 賃貸アパートの条件として、

南向き2階以上の部屋

 ・ 自分で決めた家賃の上限
 ・ 2階以上の部屋
 ・ 南向き
 ・ 特急・急行停車駅
 ・ 駅から徒歩5分以内
 ・ エアコンつき
 ・ バストイレ別
 ・ お風呂の追い焚きができる
 ・ フローリング
 ・ バルコニー
 ・ オートロック
 ・ 駐車場つき
 ・ 二口ガスコンロのキッチン
 ・ 洗濯機置き場が室内にある

というような、こういうところに住んでみたい ・ 引っ越したいと思う、賃貸マンション ・ 賃貸アパートの希望条件があったとします。

賃貸住宅の譲れない条件と譲ってもいい条件を分ける

どうしても譲りたくない条件は、家賃の金額と2階以上の部屋。

でもこの家賃だと他の条件が合うものがなかなかないので、他はもう少し条件を緩めて探そうか、と考えてみます。
賃貸住宅の譲ってもいい条件 例えば、

 ・ 南向きではなく東向き
 ・ 最寄り駅は各駅電車の停車駅
 ・ 駅から徒歩10分以内くらい
 ・ お風呂の追い焚き機能はなく、給湯のみ
 ・ バルコニー、オートロックはなし

という条件でも、まあいいかな・・・
というように、自分にとって何が一番大切か、優先順位をつけてふるい分けてみましょう。

優先順位をつけることによって、賃貸マンション ・ 賃貸アパート等賃貸物件を探す時の選択肢がかなり広がります。


引っ越したい街の賃貸住宅の家賃相場は? 家賃を節約するには?

みんなが住みたいと思う街、人気のある街、ターミナル駅の近くなどは、どうしても賃貸住宅家賃相場が高くなります。
希望にあわせた賃貸物件の条件で探すと、どこも家賃相場が高く、予算がオーバーしてしまう・・・ということも多くなります。

ターミナル駅

そんな時は、住みたい街や特急 ・ 急行の停車駅から、一つ二つ離れた駅の周辺賃貸マンション ・ 賃貸アパートを探してみましょう。

また、駅から賃貸住宅までの距離を、ほんの少し範囲を広げて探してみましょう。

急行電車に乗り換える手間はかかるかもしれませんが、ほんの少し中心部から離れただけで、生活条件や便利さはほとんど変わらないまま、賃貸物件家賃相場が安くなっていることが多いです。

賃貸マンション ・ 賃貸アパートの家賃は、これから毎月毎月、ずっとかかってくるものです。
周辺の賃貸住宅家賃相場を見て、少しでも安い家賃の部屋に住めたら、それに越したことはありません。

引っ越したい街や引っ越したい駅の近くで賃貸住宅の家賃を賢く節約するために、なかなか役立つ探し方ですので、ぜひ試してみてください。